スタッフブログ

staff-blog

2024.03.13   スタッフブログ

🔥婚活詐欺の特徴とその被害実態/三浦・横須賀婚活㊺

こんにちは!三浦・横須賀の結婚相談所『マリアージュMIURA』です。

 

本日は 結婚詐欺 についてです。

 

結婚詐欺とは、結婚する意思がないのに、結婚をエサに異性に近づき、金品を騙し取る行為のことです。近年、婚活ブームともあいまって、被害件数は急増しているといいます。

結婚詐欺では被害者が泣き寝入りしてしまうことも多いため、警察が認知しているのは、氷山の一角であるとも言われています。また、どちらかというと男性のほうが被害に遭いやすいものの、近年では女性がターゲットになるケースも増えているようです。

今回はその手口や詳細を知ることで、結婚詐欺から身を守る方法をご紹介します。

 

 

《結婚詐欺のよくある手口》

 

◎好意があるふりをして近づいて来る

婚活パーティー、婚活サイトなどで、ある日突然、あなたにとって理想の王子さまのような男性が現れます。ルックスがよく、高収入で、しかもあなたに優しい。彼はあなたに言葉巧みに近づき、出会って短期間で恋人関係になります。

 

◎恋人関係になり、結婚をチラつかせる

交際がスタートすると、彼はあなたの都合に合わせつつ、頻繁にデートに誘ってくれます。高級なレストランで素敵なディナーをごちそうしてくれ、しかも甘~い言葉であなたを喜ばせてくれる。

「まさしく彼は運命の相手!」とあなたは有頂天です。ふたりは急速に関係を深め、やがて彼は「ふたりが結婚したら~」などと、結婚をチラつかせるようになります。

 

◎親が事故で・事業に失敗して…など、理由をつけてお金を借りようとする

恋人関係になり、結婚をチラつかせるの段階で、あなたはすっかり彼のトリコに。

ところが、あなたの気持ちが燃え上がるにつれて、彼の態度はしだいにクールダウンしていきます。交際当初よりも、彼からの連絡やデートの頻度、愛情表現が少なくなっていくのに、少し不安を覚えるあなた。そのころ突然、彼から「実はお金に困っていること」を打ち明けられるのです。

「君には迷惑はかけられない」「でも、このままでは君と結婚できないかも」と落胆する彼を見て、あなたはつい「私が何とかするから!」と彼にお金を渡してしまいます。

 

◎借金がどんどん増えていく

「ありがとう、きっとこのお金は返すから!」と笑顔で約束してくれる彼。あなたも愛する人のピンチを救うことができて満足です。しかし、彼の約束は果たされることなく、そればかりか、しばらくすると「ごめん、実は……」とまたもやお金の相談を持ちかけてくる始末。そのたび、あなたは何とかしてあげたい一心で、ついつい彼の求めに応じてしまいます。

ごく稀に彼から1万、2万が返ってくることはありますが、借り入れスピードのほうが断然速く、借金は雪だるま式に膨れ上がる一方。

 

◎突然姿を消す

結婚資金としてコツコツ貯めていたお金はすべて使い果たしてしまった。もうこれ以上、彼に貸してあげられるお金もない……。そのタイミングで、彼は突然行方をくらまします。

携帯電話は通じないし、彼の勤め先に問い合わせても、「そんな人はいない」と言われたり、あるいは会社自体が存在しなかったり。このときになって、あなたはようやく気付くのです。そもそも、彼の個人情報はほとんど知らされておらず、行方をつかもうにも、その手がかりさえないという絶望的な事実に。

 

★結婚詐欺にあわないためにはどうする?

 

1)性急に相手との関係を深めない・・・相手のことをよく知るまでは、安易に結婚の話をしない、スピードが早過ぎると思ったら          要注意ですし、お金の話が出たら、警戒レベルはさらに上がります!

 

2)友人、知人などに相談・・・結婚詐欺師に心を奪われてしまうと冷静な判断ができません!交際期間が短いにもかかわらず結婚の話が出ており、さらに、まとまったお金の貸し借りがあるとなれば、普通の感覚からすると大丈夫?という話になって、被害を防げる可能性があります。

 

3)相手の身元は第一に確認・・・相手の住所も電話番号も知らず、LINEのつながりのみというケースもあります。その唯一のつながりが断たれてから後悔しても遅いのです。「相手をいろいろ詮索するのは気が引ける」などと思わずに、電話番号、住所は最低限、押さえるようにしましょう。名前も偽名の恐れがあるので、本名を運転免許証など公的な身分証明書で確認することです。

〈引用:https://whitekey.co.jp〉

 

☆当相談所では、ご本人とお相手(会員様)の身元の確認を公的書類でしっかりと行っております。また、日本仲人連盟の規約により金銭の授受や貸借、性的な関係は禁止事項となっております。

 

ページトップへ矢印