スタッフブログ

staff-blog

2023.06.21   スタッフブログ

テーブルマナー〈2〉/三浦・横須賀婚活㉗‐2

こんにちは!三浦・横須賀の結婚相談所『マリアージュMIURA』です。

 

本日は、テーブルマナー〈2〉主なドレスコードと洋食のナイフ・フォークの扱い方 についてです。

 

【ドレスコード】TPO=time時間・place場所・occasion場合 に応じて着用する服装

格式の高いレストランやパーティー、冠婚葬祭、ビジネスなどではドレスコードが指定されていることがあります。訪れる前にチェックしておきましょう!

フォーマル(formal/正礼装・正装)
〈男性〉・結婚式の新郎が着る「五つ紋付き羽織袴」「モーニング<昼>」「テールコート/燕尾服<夜>」
・結婚式での両家の父、媒酌人が着る「紋付き羽織袴」

〈女性〉・花嫁が着る「ウエディングドレス」「白無垢」「色打掛」「黒引き振袖」「アフタヌーンドレス<昼>」「イブニング    ドレス<夜>」
・結婚式の新郎新婦の母、媒酌人が着る「黒留袖」
・未婚女性が着る「振袖」、既婚女性が着る「留袖」

セミフォーマル(semi-formal/準礼装)

〈男性〉ディレクターズスーツ<昼>、タキシード<夜>
〈女性〉セミアフタヌーンドレス<昼>、セミイブニングドレス<夜>

インフォーマル(informal/略礼装)招待状に記載されることが多い「平服」はインフォーマルに該当します。

〈男性〉ブラックスーツ、ダークスーツ
〈女性〉ドレッシーなワンピースやスーツ

スマートエレガンス(smart elegance)

〈男性〉ダークスーツ
〈女性〉ドレッシーで華やかなワンピース、上品なスーツなど

カジュアルエレガンス(casual elegance)

〈男性〉ダークスーツ
〈女性〉華やかなワンピース、上品なブラウスなどのトップスとスカートの組み合わせ

ビジネスアタイア(business attire)

〈男性〉上下揃いのスーツ
〈女性〉ドレッシーな雰囲気のスーツ

スマートカジュアル(smart casual)

〈男性〉ジャケット+パンツ
〈女性〉ワンピース、トップス+スカート

(引用:https://shop-list.com/all/lp/column/dresscode)

☆お見合いではスマートカジュアル又は男性はスーツの服装が無難です。日本ではあまりドレスコードの指定があるレストランはありませんが、高級レストランやホテルレストランなどではスマートカジュアルの指定や、男性のジャケット指定などがあります。

 

洋食のナイフとフォークの扱い方】

婚活やデートで洋食レストランやフランス料理のコースに行くこともありますね!ちょっとした仕草が気になったり、がっかりした経験をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。食べ方というのは、人とのおつき合いでとても重要。 勘違いマナーやNG所作などをきちんと確認し、ナイフ&フォークを美しく使いこなしましょう。

 

ナイフは右手(利き手)、フォークは左手(利き手と逆の手)、 左右に並んだナイフとフォークを、外側から内側に向かって使っていけばOKです。

※ナイフレストがある場合は一式のナイフとフォークを使い続けます。箸のように、お皿が変わっても食事終了まで ひと皿食べ終わるごとにナイフレストにカトラリーを置くようにしましょう。

■人差し指の置き場
ナイフは刃の付け根部分、そしてフォークも同様の位置に人差し指を添えて持ちます。

■フォークの持ち替え:裏表
サラダやサイドディッシュなど、フォークで刺しにくいお料理の場合は、無理をせずフォークを裏表逆にして持ち替え、お料理を刺すのではなく乗せて召し上がってもOKです。

■フォークの持ち替え:右左
お料理をナイフでカットし終わった後、ナイフは置いてしまい、フォークを右手に持ち替えフォークだけでいただく…  これは、カジュアルなレストランでは問題ないのですが、正統派フレンチのお店やランクの高いレストランでは、品よく見えませんので避けて頂きたいNG所作となります。

■ビーンズ類
コロコロと転がって差しにくく、すくいにくいグリーンピースなどの豆類のいただき方には、ちょっとしたコツがあります。フォークの背で豆を「軽く」潰してみてください。ほんの少し潰しただけでフォークに刺しやすく、また、乗せやすくなります。

■ライス
フォークの背にライスを乗せていただく……。これは「勘違いマナー」として何十年も前に日本で定着していたものです。
ライスをフォークの背に乗せるのは非常に難しいですので無理なさることはありません。メインディッシュなどにサフランライスやワイルドライスが添えられていたら、フォークの腹側ですくっていただきましょう!

スープ フランス式

フランス式のスープのすくい方は、お皿の奥からスプーンを入れて、手前側に向かって、縦方向にスープをすくうのが一般的です。スプーンの先に少し口をつけてスープをいただきます。スープが少なくなってきたら、左手でお皿の奥を持ち上げて、お皿を傾けるようにしてスープをすくいましょう。

スープ イギリス式

イギリス式のスープのすくい方は、お皿の手前からスプーンを入れて、奥側に向かって、縦方向にスープをすくうのが一般的です。スプーンを横向きにして、少し口をつけてスープをいただきます。スープが少なくなってきたら、お皿の手前を持ち上げて、お皿を傾けながらスープをすくいましょう。

 

食事の途中
食事中、ナイフ&フォークは「ハの時」、いわゆる「8時20分」の位置に置きます。このとき、フォークは伏せたままにしてください。

途中でフォークやナイフを落としてしまった場合は、自分で拾わずに給仕係に拾ってもらいましょう。

食事が終わったら
英国式 → 「6時」の位置に縦に置きます
フランス式 → 「3時」の位置に横向きに置きます。
なお、最もポピュラーな「4時」の位置への斜めの置き方は、いつでも万能に使えます。周りを見渡しても、この置き方が一番多いでしょう。

ナイフの刃の向き
お皿に置く際の刃の向きにもご注意ください。必ず、刃の切れる部分がフォークの方やご自身の側に向くようにして置きます。フォークと反対方向に向いてしまうと、人に刃を向ける……ということでマナーに反します。
また、ナイフやフォークを持ったままジェスチャーしたり、人や物を指し示したりするのも絶対に避けましょう。

(引用:https://allabout.co.jp/)

 

マナーの本や記事によっては、パンでソースを拭うのはNGとかフォークでパンを刺してソースを拭うとか色々ありますが、昔フランスで確認したところ(私の親戚、在仏30年、夫フランス人)手でパンをちぎってソースを拭う事は、シェフにソースやお料理がパンで拭き取るほど美味しかったと伝える事と同じ、全然恥ずかしいことではない!とのことでした✨

 

 

ページトップへ矢印